ソニー・平井社長の報酬5億円突破 開示義務後の最高額に

2016/6/17 16:00
保存
印刷
その他

 ソニーが17日、関東財務局に提出した2016年3月期の有価証券報告書によると、平井一夫社長の報酬は前年より3億円強多い5億1300万円だった。開示を義務付けられた10年3月期以降で、同社にとっては過去最高額に達した。これまでの最高額は同社のハワード・ストリンガー前最高経営責任者(CEO)に支払った4億800万円(10年3月期、子会社からの報酬を含む)だった。

 ソニーで1億円を超える報酬を得たのは、平井社長のほか、吉田憲一郎副社長と鈴木智行副社長の3人。ソニーは16年3月期に3期ぶりに最終黒字を確保。業績が回復したことが報酬増額につながったとみられる。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 18:00
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 17:26
13:31
北陸 6:25
6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:02
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報