タカタ、法的整理「現時点で決定した事実ない」 19時過ぎ発表

2017/6/16 19:17
共有
保存
印刷
その他

 タカタ(7312)は16日19時過ぎ、民事再生法の適用申請に向けて最終調整しているとの報道について「現時点で決定した事実はない」とのコメントを発表した。

 その上で「(再建策を策定している外部専門家委員会で)私的整理に限定することなく、あらゆる選択肢が検討されていると了解」しており、「委員会の提案を踏まえて取締役会で最終的に再建策を決定する」予定という。

 タカタを巡っては16日付の日本経済新聞朝刊が「月内にも東京地裁に申し立てる」と報道。タカタ株は開示が遅れたことで終日、売買停止となった。日本取引所グループの清田瞭最高経営責任者(CEO)は16日の記者会見で「強く情報開示を求めていく」と述べていた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

タカタ清田瞭日本取引所グループ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:16
17:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 11:50
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報