野村、顧客資産残高 初の100兆円超え 営業部門 10月末

2014/11/13付
共有
保存
印刷
その他

 野村ホールディングス(8604)は13日、個人と法人を含めた営業部門の顧客資産残高が、10月末時点で100兆2000億円になり、初めて100兆円を超えたと発表した。国内外の株式を中心に、投資信託やラップ口座など幅広い金融商品の資産残高が増えた。9月末時点の資産残高は99兆3000億円だった。

 同社は「顧客のニーズをくみ取って商品を提案するコンサルティング営業を徹底したことや、日銀緩和を背景に株式相場が上昇した点が寄与した」としている。今年始まった少額投資非課税制度(NISA)を通じ、少しずつ運用資金を積み上げる個人が増えていることも追い風になった。

 同社は20年3月期までに、顧客資産残高を150兆円まで増やすことを目標としている。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

野村ホールディングス日銀

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:32
中国 7:01
7:01
四国 12:30
7:01
九州
沖縄
6:00
27日 22:45

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報