6月の企業物価指数、前年比4.2%下落、円ベースの輸出物価は大幅下落

2016/7/12 10:09
共有
保存
印刷
その他

 日銀が12日に発表した6月の企業物価指数(2010=100)は前年同月比4.2%下落の99.2となり、15カ月連続で前年同月を下回った。市場予想の中央値である4.2%と同じだった。原油や液化天然ガス(LNG)価格の下落を背景に電力やガスの値下がりなどが指数を押し下げた。

 前月比では0.1%下がった。前月を下回るのは2カ月ぶり。「電力・都市ガス・水道」で電気やガスの料金が下落したほか、「スクラップ類」も下がった。5月半ば以降、中国の鉄鋼メーカーの増産で日本からの輸出価格が下落し、国内価格も連動して下がった。「化学製品」や「非鉄金属」も下落した。

 円ベースの輸出物価は前月比で2.2%下落した。前年同月比では14.4%下がり、09年8月(14.5%下落)以来、6年10カ月ぶりの大幅な下落となった。「輸出は強含んでいるが、円高の影響が大きかった」(調査統計局)という。特に「はん用・生産用・業務機器」で油圧・空気バルブが中国の建機メーカー向けの定期的な価格改定により、円建てで値下げとなったことが響いたほか、「電気・電子機器」も下がった。

 輸入物価は前月比で0.5%下落し、前年同月比では23.2%下がった。「化学製品」では、欧州からのがん治療薬の材料が原料のプラチナ価格の下落やユーロ安で下がった。汎用プラスチックも原油由来の原料価格が下がったことが影響した。「電気・電子機器」も下落した。

 企業物価指数は企業間で売買するモノの価格動向を示す。公表している814品目のうち、前年同月比で上昇したのは237品目、下落は498品目となった。下落品目と上昇品目の差は261品目で、5月の249品目から拡大した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

過去の統計データがご覧いただけます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

下落企業物価指数物価輸出物価大幅下落日本銀行

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 0:15
25日 7:01
東北 25日 7:00
25日 7:00
関東 12:18
7:01
東京 25日 7:00
25日 7:00
信越 25日 7:01
25日 7:00
東海 25日 14:30
25日 7:05
北陸 25日 6:00
25日 6:00
関西 1:43
25日 6:00
中国 25日 6:02
25日 6:01
四国 25日 6:02
25日 6:01
九州
沖縄
1:45
25日 2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報