トランプ氏会見 円、経済政策語られずドル売り・ベクテル氏 節目は113円

2017/1/12 5:15
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

【NQNニューヨーク=横内理恵】ジェフリーズの通貨ストラテジスト、ブラッド・ベクテル氏 11日のトランプ米次期大統領の記者会見後、外国為替市場では対ドルでの円買いが優勢になった。会見で減税や財政支出拡大による景気刺激策の説明があるとの期待があったため、事前にドルが買われていた。トランプ氏が経済政策にほとんど言及しなかったため、反動もあって会見後は円買い・ドル売りが広がった。

 大統領選後には、次期政…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

外為市場ベクテルトランプドル売り

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:02
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:05
北陸 6:10
6:01
関西 6:02
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:00
26日 21:52

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報