官房長官、日米同盟「かつてないほど盤石なものになった」

2017/1/11 16:56
共有
保存
印刷
その他

 菅義偉官房長官は11日午後の記者会見で、オバマ米大統領が退任前の最後の演説をしたことに関連し、安倍政権発足後の日米関係について「かつてないほど盤石なものにすることができた」と語った。昨年5月のオバマ氏の広島訪問や同12月の安倍首相の真珠湾訪問にふれ、「日米が希望の同盟として揺るぎない関係を築いたと示す象徴になった」と評価。20日に発足するトランプ次期政権でも「引き続き日米で協力したい、またできると思っている」と期待を込めた。

 トランプ次期大統領の当選以降、円安・株高が進んでいる。菅長官は「政府、日銀が一体となって市場の動向を注視し、デフレ脱却を目指している」とした上で「目指す方向についての(政府・日銀間の)擦り合わせは(常に)行っている」と強調した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 12:30
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
5:58
中国 7:02
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
20:19
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報