米「恐怖指数」が急上昇 昨年の大統領選以来の高さ

2017/8/11 6:52
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

【NQNニューヨーク=古江敦子】10日の米株式市場で投資家心理を測る目安である変動性指数(VIX、通称・恐怖指数)が前日比4.93ポイント(44.4%)高い16.04を付けた。米大統領選の投開票日だった2016年11月8日以来ほぼ9カ月ぶりの高さ。北朝鮮情勢が緊迫し、投資家心理が急速に悪化した。

 北朝鮮は10日に米グアムに向けて弾道ミサイルを発射する計画を発表した。一方、米トランプ大統領は同国への…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 11:40
11:14
北陸 6:02
6:00
関西 6:00
5:59
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報