1~6月、5075億円の経常赤字 上期の赤字は初めて

2014/8/8付
共有
保存
印刷
その他

 財務省が8日発表した2014年上半期(1~6月)の国際収支状況(速報)によると、海外との総合的な取引状況を示す経常収支は5075億円の赤字(前年同期は3兆3131億円の黒字)だった。上半期の赤字は現行基準で比較可能な1985年以降で初めて。燃料輸入額が高水準で推移する一方、製造業の海外生産が進んでいるためとみられる。貿易収支は6兆1124億円の赤字、第1次所得収支は8兆3226億円の黒字だった。

 同時に発表した6月の経常収支は3991億円の赤字(前年同月は3777億円の黒字)だった。赤字は5カ月ぶり。QUICKが7日時点で集計した民間予測の中央値は3302億円の赤字。貿易収支は5371億円の赤字、第1次所得収支は4182億円の黒字だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:00
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:00
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:03
6:02
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:31

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報