タカタ取締役「ホンダの意向は確認していない」 ホンダ開発車種の取引中止で

2015/11/4 12:03
保存
印刷
その他

 タカタ(7312)の清水博取締役は4日、欠陥エアバッグ問題を巡る制裁金支払いで米当局と合意したことを受けて都内で開いた記者会見で、ホンダが開発中の車種で同社製のエアバッグを搭載しないと表明したことについて「ホンダの意向については現時点で確認していない」と話し、今後確認する意向を示した。

 タカタの会見の直前、ホンダは現在開発中の同社の車にタカタ製エアバッグを世界で一切搭載しないと発表した。タカタが作成したエアバッグの試験データに改ざんが見つかったことを理由としている。

 タカタにとってホンダとの取引は事業の10%を占める。ホンダは自動車メーカーの中では最も大きい取引先で、出資も受けている。今回の取引中止と同様の対応が他メーカーにも広がれば業績への影響は大きくなりそうだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

ホンダタカタ清水博エアバッグ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 18:00
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 17:26
13:31
北陸 6:25
6:22
関西 6:00
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:00
6:00
九州
沖縄
2:02
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報