骨太方針・成長戦略を閣議決定 健全化目標の堅持明記

2016/6/2 17:08
共有
保存
印刷
その他

 政府は2日午後に閣議を開き、2016年の経済財政運営の基本方針(骨太の方針)と成長戦略、ニッポン一億総活躍プランを決定した。安倍晋三首相が消費増税の再延期を表明したことを受け、骨太方針では、消費税率10%への引き上げに関し「2019年10月まで2年半延期する」と明記。一方、「2020年度の基礎的財政収支(プライマリーバランス、PB)黒字化という財政健全化目標を堅持する」とも記した。

 骨太方針では、政府が「目安」として掲げる18年度の基礎収支の赤字を国内総生産(GDP)比1%に抑制する中間時点の目標に直接言及されていない。財政健全化計画の枠組みに基づいて経済・財政運営を進める中で、状況に応じてこの目標を変更する可能性があるという。骨太方針では、リニア中央新幹線の建設に際しての財政投融資の活用や、給付型奨学金の創設を検討する方針も盛り込まれた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三骨太方針

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:18
17:56
北陸 6:32
6:30
関西 6:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
20日 21:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報