円、「125円」の攻防が分水嶺に ミセス・ワタナベ、傷心で変心

2015/6/1付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 ヘッジファンドなどの投機筋が主導している足元の円安・ドル高。それに得意戦術の「逆張り」で対抗しているのが日本の外国証拠金(FX)の投資家、通称「ミセス・ワタナベ」だ。円安・ドル高が加速した先週にあっても、円買い・ドル売りに動いていた。ただ、円安・ドル高基調が続くとみる市場関係者は多く、FX投資家も遅かれ早かれ相場の動きに追随する「順張り」に転じる可能性も指摘されている。カギになりそうなのが「12…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワードで検索

ヘッジファンド順張り逆張り外為どっとコム

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報