オバマ大統領、「イスラム国」を強く非難 打倒へ「断固たる行動」

2015/1/25付
共有
保存
印刷
その他

 【ワシントン=吉野直也】過激派「イスラム国」が拘束していた湯川遥菜さんを殺害したとする画像がインターネット上に流れたことを受け、オバマ米大統領は24日、イスラム国を強く非難する声明を発表した。声明は「後藤健二さんやほかの人質を即時、解放するよう求める」と訴えた。そのうえで「同盟国、日本と連携し、地域の平和と発展に関与する」と宣言し、「われわれは殺害した者に正義の裁きを下し、イスラム国を最終的に打倒するために断固たる行動をとる」と強調した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

オバマイスラム国

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 6:32
6:30
関西 6:01
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
20日 21:59

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報