Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]FIFA、ロシアW杯のスポンサー獲得に苦戦

(1/2ページ)
2017/4/21 6:30
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 国際サッカー連盟(FIFA)が来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会の企業スポンサー獲得に苦心している。ロシア国内外の企業が、世界最大級の視聴者数を誇るこのスポーツ大会とかかわる金銭的なコストと風評リスクに二の足を踏んでいるからだ。

2018年のサッカーW杯ロシア大会の会場となるソチのフィシュト・オリンピック・スタジアム=AP
画像の拡大

2018年のサッカーW杯ロシア大会の会場となるソチのフィシュト・オリンピック・スタジアム=AP

 FIFAは2014年のW杯ブラジル大会の後に契約が終了した後、ソニーとエミレーツ航空などを含む大手スポンサーを数社失っている。

 2018年ロシア大会に向けてスポンサー契約を結んでいる企業は10社。これに対し、ブラジル大会の前には20社が契約していた。

 汚職スキャンダルから立ち直ろうとしているFIFAと、2014年にクリミアを併合して以来、欧米の多くの人からのけ者にされているロシアは、ともにその悪いイメージと奮闘している。

 スポンサー契約と放映権収入は、20億ドルの大会運営費をまかなう助けになる。競技場などのインフラについては、主催国が費用を負担する。

 最も腰が重かったのはロシアの地元企業だ。これまでにスポンサー契約を結んだロシア企業はわずか1社で、大手銀行アルファバンクがスポンサーのランクとしては最下位の「ナショナルサポーター」になっただけだ。

 ロシア国際オリンピック大学のアンドレイ・マルギン教授は、2年間の景気後退により、ロシア企業はスポンサー契約の潜在的コストに慎重になったと指摘する。

 「大半の企業は、(主催者が)この重要な社会的、政治的イベントのために自分たちから巻き上げようとしていると考えている」とマルギン氏は言う。「彼らは基本的に、結局お金を払いながら、マーケティング効果が何も得られないことを心配している」

 ロシアの国営企業はプーチン大統領が前面に立った2014年のソチ五輪では膨大な額をつぎ込んだものの、今回は逆にその存在感のなさで目立っている。

 国営ガス企業ガスプロムは2013年に「FIFAパートナー」になったが、アイスホッケーなどのスポーツの有力スポンサーとなってきたその他の国営企業は手を出していない。

 主要な国営テレビ局のコンソーシアムは、放映権の価格について合意できなかった。「ソチでは、いつものように、『命令了解、さあ出動だ』という具合に事が運んだ。今回は、命令が出ていない」とマルギン教授は言う。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ランサムウエアは知らぬ間にファイルを暗号化してコンピューターやサーバーをフリーズさせ、データを復元する代わりに金銭を要求する(写真はイメージ)

[FT]ランサムウエア攻撃、昨年50%の急増 ベライゾン調査

 米ベライゾンが調査、発表している年次「データ漏洩・侵害調査報告書」によると、被害者に金銭(身代金)を要求する「ランサムウエア」を用いたサイバー攻撃が昨年1年間で50%も増加した。最も被害が大きいのは…続き (4/28)

エマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相=ロイター

ロイター

[FT]マクロン、ルペン両候補、怒れる労働者と対話(社説)

 フランス北部アミアンにある米家電大手ワールプールの工場の従業員は、グローバル化が引き起こす不安をよく知っている。最初の人員削減は2002年、白物家電の生産の大部分がスロバキアに移された時だった。その…続き (4/28)

25日、ベルリンで開かれたウーマン20(W20)サミット後の夕食会で、メルケル独首相(左)と並んで座るトランプ米大統領の長女、イバンカさん=AP

AP

[FT]父親だけでない、娘も抱えるトランプ・リスク

 ファーストレディーならぬ「ファーストドーター(大統領の娘)」の役割は一体何なのか――。4月25日、ドイツ・ベルリンの国際会議でこんな質問が飛ぶと、イバンカ・トランプさんは返答に窮した。トランプ米大統…続き (4/28)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

5/1 15:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/1の予定>
  • 【国内】
  • 4月の新車販売(自販連、14:00)
  • 4月の軽自動車販売(全軽協、14:00)
  • 3月期決算=双日、ローム、京セラ、ヤマハ
  • QUICKコンセンサスDI(4月末時点、8:30)
  • 4月のQUICK債券月次調査(11:00)
  • 【海外】
  • 中国本土や香港、韓国、台湾、東南アジア各国の市場が休場
  • ロンドン、フランクフルトが休場
  • 3月の米個人所得(21:30)
  • 3月の米個人消費支出(PCE)
  • 3月の米建設支出(23:00)
  • 4月の米ISM製造業景況感指数(23:00)
  • 海外1~3月期決算=アドバンスト・マイクロ・デバイス(AMD)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/2の予定>
  • 日銀金融政策決定会合の議事要旨(3月15~16日開催分、8:50)
  • 黒田日銀総裁が「グローバル・シンクタンク・サミット」で講演(横浜市、9:20)
  • ファストリが3月の国内ユニクロ売上高を発表(15:00過ぎ)
  • 3月期決算=オリンパス、伊藤忠
  • ベトナム市場が休場
  • 4月の財新中国製造業購買担当者景気指数(PMI、10:45)
  • 豪中銀理事会の結果発表(13:30)
  • 4月の韓国CPI
  • 4月のインドネシア消費者物価指数(CPI)
  • 3月の米新車販売台数
  • 海外1~3月期決算=アップル、マスターカード、ファイザー、メルク、ギリアド・サイエンシズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/3の予定>
  • 4月の独失業率(17:00)
  • 1~3月期のユーロ圏域内総生産(GDP)速報値(18:00)
  • 1~3月期決算=BNPパリバ
  • 香港、韓国市場が休場
  • 4月のADP全米雇用リポート(21:15)
  • 4月の米ISM非製造業景況感指数(23:00)
  • 海外1~3月期決算=フェイスブック、3Dシステムズ、スプリント、テスラ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/4の予定>
  • 4月の財新中国非製造業PMI(10:45)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)結果発表(3:00)
  • 3月の豪貿易収支(10:30)
  • ノルウェー中銀が政策金利を発表(17:00)
  • 3月のユーロ圏小売売上高(18:00)
  • チェコ中銀が政策金利を発表
  • 1~3月期決算=ソシエテ・ジェネラル、HSBC
  • 3月の米貿易収支(21:30)
  • 1~3月の米労働生産性指数(速報値)(21:30)
  • 3月の米製造業受注(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/5の予定>
  • 韓国市場が休場
  • 豪中銀の四半期金融政策報告書(10:30)
  • 1~3月期のインドネシア国内総生産(GDP)
  • 4月のフィリピン消費者物価指数(CPI)
  • 4月の米雇用統計(21:30)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]