Financial Times

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

[FT]FIFA、ロシアW杯のスポンサー獲得に苦戦

(1/2ページ)
2017/4/21 6:30
共有
保存
印刷
その他

Financial Times

 国際サッカー連盟(FIFA)が来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会の企業スポンサー獲得に苦心している。ロシア国内外の企業が、世界最大級の視聴者数を誇るこのスポーツ大会とかかわる金銭的なコストと風評リスクに二の足を踏んでいるからだ。

 FIFAは2014年のW杯ブラジル大会の後に契約が終了した後、ソニーとエミレーツ航空などを含む大手スポンサーを数社失っている。

 2018年ロシア大会に向けてスポンサー契約を結んでいる企業は10社。これに対し、ブラジル大会の前には20社が契約していた。

 汚職スキャンダルから立ち直ろうとしているFIFAと、2014年にクリミアを併合して以来、欧米の多くの人からのけ者にされているロシアは、ともにその悪いイメージと奮闘している。

 スポンサー契約と放映権収入は、20億ドルの大会運営費をまかなう助けになる。競技場などのインフラについては、主催国が費用を負担する。

 最も腰が重かったのはロシアの地元企業だ。これまでにスポンサー契約を結んだロシア企業はわずか1社で、大手銀行アルファバンクがスポンサーのランクとしては最下位の「ナショナルサポーター」になっただけだ。

 ロシア国際オリンピック大学のアンドレイ・マルギン教授は、2年間の景気後退により、ロシア企業はスポンサー契約の潜在的コストに慎重になったと指摘する。

 「大半の企業は、(主催者が)この重要な社会的、政治的イベントのために自分たちから巻き上げようとしていると考えている」とマルギン氏は言う。「彼らは基本的に、結局お金を払いながら、マーケティング効果が何も得られないことを心配している」

 ロシアの国営企業はプーチン大統領が前面に立った2014年のソチ五輪では膨大な額をつぎ込んだものの、今回は逆にその存在感のなさで目立っている。

 国営ガス企業ガスプロムは2013年に「FIFAパートナー」になったが、アイスホッケーなどのスポーツの有力スポンサーとなってきたその他の国営企業は手を出していない。

 主要な国営テレビ局のコンソーシアムは、放映権の価格について合意できなかった。「ソチでは、いつものように、『命令了解、さあ出動だ』という具合に事が運んだ。今回は、命令が出ていない」とマルギン教授は言う。

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

【PR】

Financial Times 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

5月、ホワイトハウスの南庭を歩くバノン氏=AP

AP

[FT]バノン氏解任で中国のトランプ氏封じ込め「成功」 [有料会員限定]

 トランプ米大統領が4月、米フロリダ州のリゾートで習近平中国国家主席に初めて会った直後、ある中国政府高官は米大統領の最重要政治顧問が本当に中国政府を真の敵としてのみならず、敵の中の一つとしてみているの…続き (8/22)

エリゼ宮を歩くマクロン仏大統領(左)とブリジット夫人(7月、パリ)=ロイター

ロイター

[FT]マクロン仏大統領、ブリジット夫人に公職付与へ [有料会員限定]

 フランスのマクロン大統領は、保健や文化、教育、子どもの保護、ジェンダー平等などの分野でブリジット夫人に公的な責務を与える。フランスのファーストレディー(大統領夫人)の役割を高めようとする試みだ。
 国…続き (8/22)

閑散とするソウルの免税店売り場。中国人観光客の減少で化粧品なども打撃を受けている(8月1日)

[FT]韓国企業にミサイル配備の代償 続く中国の報復 [有料会員限定]

 韓国のミサイル防衛を巡り、中国による政府主導の韓国企業ボイコットが当該企業に深刻な被害を与えている。自動車販売台数が半分以下に落ち込み、数十店のスーパーが休業に追い込まれ、訪韓中国人観光客が7割近く…続き (8/22)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/21の予定>
  • 【国内】
  • 7月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、14:30)
  • 7月の主要コンビニエンスストア売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • 4~6月期のタイ国内総生産(GDP)
  • フィリピン市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/22の予定>
  • 【国内】
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 7月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 7月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 【海外】
  • インドネシア中銀が政策金利を発表
  • 8月の欧州経済研究センター(ZEW)の独景気予測指数(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/23の予定>
  • 【国内】
  • 6月の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 【海外】
  • 7月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 7月のマレーシアCPI
  • 8月の仏購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 8月の独PMI速報値(16:30)
  • 8月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 8月の米製造業PMI(速報値、IHSマークイット調べ、22:45)
  • 7月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が講演(24日2:05)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/24の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 7月の白物家電出荷額(JEMA、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 6月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 4~6月期の英GDP(改定値、17:30)
  • 米カンザスシティー連銀主催の経済シンポジウム(米ワイオミング州ジャクソンホール、26日まで)
  • 新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 7月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/25の予定>
  • 閣議
  • 7月の全国・8月の都区部CPI(総務省、8:30)
  • 7月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 7月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 7月のシンガポール鉱工業生産指数
  • インド市場が休場
  • 8月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 7月の米耐久財受注額(21:30)
  • イエレン米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、23:00)
  • ドラギ欧州中央銀行(ECB)総裁が講演(米ワイオミング州ジャクソンホールで、26日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]