ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東芝迷走の1日 「不適切」の影再び

(1/4ページ)
2017/2/14 13:49 (2017/2/14 20:15更新)
共有
保存
印刷
その他

 東芝は14日、傘下の米原子力大手ウエスチングハウス(WH)による米原子力サービス会社の買収を巡り、「内部統制の不備を示唆する内部通報があった」ことを明らかにした。新たな不適切行為の疑いが浮上し、昼すぎからは決算発表の延期を巡って金融市場に動揺も広がった。東芝が夕方にやっと説明した2017年3月期の業績予想では、原子力事業の損失などで連結最終損益が3900億円の赤字になる見通し。このままでは3月末も債務超過を解消できない。14日の東芝を追う。

記者会見に臨む東芝の綱川社長(14日午後、東京都港区)
画像の拡大

記者会見に臨む東芝の綱川社長(14日午後、東京都港区)

【午後6時30分すぎ】

 「延期をせざるを得ない事象が起こった。ご迷惑をおかけし心よりおわび申し上げる」

 東京ベイエリアにそびえる東芝本社。綱川智社長は記者会見の席上、決算発表の遅れについて陳謝した。

 この日の昼、東芝は2016年4~12月期決算の発表資料を予定通りに公開できず、記者会見の時間も遅れに遅れた。記者会見に先立つ午後5時すぎに開示した決算資料の数字も「仮」でしかない。しかも、そこには異例の注意書きが並んでいた。

 「当社の責任において当社としての見通し及び見解を記述したものです」

 「財務数値は独立監査人によるレビュー手続き中であり、大きく修正される可能性があります」

 この日に発表できた決算の内容は、監査法人の「お墨付き」なしの数字だ。監査証明が必要な四半期報告書は提出できず、東芝は提出期限を3月14日に延期した。つまり、今日時点の数字は全面的には信用できないかもしれないのだ。

■「財務制限条項抵触の恐れがないか」

 2017年3月期に原子力事業ののれんの減損損失を7125億円計上し、連結最終損益は3900億円の赤字に。その結果、3月末に1500億円の債務超過に陥る――。

 東芝は14日、こうした窮状をとりあえず説明したが、これ以上、傷口は広がらずに済むのだろうか。監査が終わらなかった原因である不適切行為への疑念は晴れるのか。それとも、東芝を今以上の危機に追いつめていくのか。市場関係者からは東芝の先行きをめぐる厳しい声が相次いでいる。

 「融資の返済などを銀行が要求する財務制限条項(コベナンツ)に抵触するような事項が浮上しているのではないか。四半期報告書の提出延期は、そんな疑心暗鬼を増幅させかねない」

 BNPパリバ証券の中空麻奈投資調査本部長は、東芝と取引金融機関との関係を心配している。銀行団は2月末までは同条項を行使せずに協調融資を続ける方針だが、ここで新たな問題が浮上すれば支援交渉が振り出しに戻る可能性もゼロではない。

■「上場廃止リスク、高まりかねない」

 そもそも、中空氏は今回の決算発表で「巨額損失の原因や経営陣らの背任行為の有無、金融支援や半導体事業の分社化の進捗など様々な懸念について明確な説明があるかどうかに注目していた」という。しかし、発表延期で東芝を巡る不透明感は晴れないまま。それどころか、WHを巡る新たな疑念が浮上してしまった。

 東芝は2015年に会計不祥事が発覚した後、企業統治のあり方を見直したはず。楽天証券経済研究所の窪田真之チーフ・ストラテジストは、「(不適切な行為が取り沙汰されている)WHによる米原子力サービス会社買収は、企業統治の改善に努力するさなかに決められた。それにもかかわらず、今回のような事態を招いてしまった。上場企業としての適切な管理体制を疑わざるを得ない」と話している。

 今回、延長した期限である3月14日の翌15日以降には、東芝は東京証券取引所に内部管理体制確認書を提出する必要がある。ここで内部管理体制の改善が認められなければ特設注意市場銘柄の指定解除を受けられないからだ。最悪の場合は「上場廃止のリスクが高まりかねない」(ドルトン・キャピタル・ジャパンの松本史雄シニアファンドマネジャー)という。

■半導体メモリーは「過半譲渡」も

 このままなら、東芝は3月末に債務超過に陥る。債務超過を確実に回避するため、14日には、半導体メモリー事業の分社・一部売却の計画を修正することも明らかにした。

 東芝は分社で発足する半導体メモリー会社について、これまで「外部資本の受け入れは20%未満」としていたが、「マジョリティー(過半数)譲渡を含む外部資本導入を検討する」という姿勢に転じた。主導権を渡してでも、確実に資本を増やしたいのだ。東芝は、なりふり構っていられなくなっている。

 ドル箱である半導体メモリー事業の売却は間に合い、債務超過は回避できるのか。経営幹部による不適切な行為の疑念を払拭し、期限までに四半期報告書を提出できるのか。そして、「上場企業」であり続けるための内部統制の問題で市場の理解を得られるのか。

 いずれも3月がヤマ場といっていい。東芝には3つのデッドラインが迫っている。

(富田美緒、浜美佐)

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

メルカリで出品された一万円札。数時間後には確認できなくなっていた(24日)

現金のネット出品に揺れる メルカリやヤフオクが対策 [有料会員限定]

 ネットの個人間取引(CtoC)サービスで現在流通する紙幣が出品されていることが発覚した問題で、サービス提供各社が対応に追われている。クレジットカードのショッピング枠の現金化を狙った行為とみられ、フリ…続き (4/25)

日本製紙、植物新素材で逆境に挑む 石巻で量産開始 [有料会員限定]

 日本製紙は25日、石巻工場(宮城県石巻市)で木材由来の新素材「セルロースナノファイバー(CNF)」の量産プラントを開所した。石巻工場は2011年3月の東日本大震災で大きな被害を受けたが、社員の総力で…続き (4/25)

日産自動車のスポーツ車ブランド「NISMO(ニスモ)」の車両

日産、スポーツ車ブランド「ニスモ」を強化

 日産自動車は25日、レースで培ったノウハウをつぎ込んだスポーツ車ブランド「NISMO(ニスモ)」事業を強化すると発表した。商品企画や設計を担う専門組織を立ち上げ、ミニバンや電気自動車(EV)について…続き (4/25)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<4/24の予定>
  • 【国内】
  • 進藤鉄連会長の記者会見(13:00)
  • 2月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 3月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 3月期決算=カブコム
  • 【海外】
  • マレーシア、インドネシア市場が休場
  • 3月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 4月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 海外1~3月期決算=アルコア、ハリバートン
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<4/25の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 3月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 3月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 1~3月期決算=中外薬
  • 3月期決算=日電産
  • 東証マザーズ上場=アセンテック
  • 【海外】
  • 2月の米S&Pコアロジック・ケース・シラー住宅価格指数(22:00)
  • 3月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • 4月の米消費者信頼感指数(23:00)
  • 1~3月期決算=スリーエム(3M)、デュポン、テキサス・インスツルメンツ(TI)、AT&T、キャタピラー、バイオジェン、アルコニック、コカ・コーラ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<4/26の予定>
  • 【国内】
  • 日銀金融政策決定会合(27日まで)
  • 全国財務局長会議(財務省、10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 1~3月期決算=LINE、花王、キヤノン
  • 3月期決算=ヤフー、日立建機、大ガス
  • 【海外】
  • 1~3月期の豪消費者物価指数(CPI、10:30)
  • 3月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 1~3月期決算=プロクター・アンド・ギャンブル(P&G)、ユナイテッド・テクノロジーズ、ボーイング、アムジェン、ツイッター、ペプシコ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<4/27の予定>
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 1~3月の中国工業企業利益(10:30)
  • 3月の建機出荷額(建設機械工業会、12:00)
  • 日銀金融政策決定会合の結果発表
  • 4月の「経済・物価情勢の展望(展望リポート)」(日銀)
  • 経済同友会の17年度通常総会(帝国ホテル、15:00)
  • 黒田日銀総裁が記者会見(15:30)
  • 小林同友会代表幹事の記者会見(17:00)
  • 1~3月期決算=協和キリン
  • 10~3月期決算=サイバー
  • 7~3月期決算=グリー
  • 3月期決算=キッコマン、野村不、イビデン、積水化、アステラス、OLC、JFE、コマツ、富士電、オムロン、NEC、アルプス、アドテスト、キーエンス、ファナック、川重、日野自、任天堂、野村、松井、沢田HD、JR東海、NTTドコモ
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の結果発表(20:45)
  • ドラギECB総裁が記者会見(21:30)
  • 4月の独CPI速報値
  • 3月の米耐久財受注額(21:30)
  • 3月の米仮契約住宅販売指数(23:00)
  • 海外1~3月期決算=インテル、セルジーン、マイクロソフト、アルファベット(グーグル)、ダウ・ケミカル、フォード・モーター、スターバックス、UPS、アマゾン・ドット・コム
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<4/28の予定>
  • 閣議
  • 3月と16年度の全国・4月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
  • 3月と16年度の完全失業率(総務省、8:30)
  • 3月と16年度の有効求人倍率(厚生労働省、8:30)
  • 3月の家計調査(総務省、8:30)
  • 3月の鉱工業生産指数速報(経済産業省、8:50)
  • 3月の商業動態統計速報(経済産業省、8:50)
  • 2年物国債の入札発行(財務省、10:30)
  • 3月の自動車生産・輸出実績(自工会、13:00)
  • 3月と16年度の住宅着工戸数(国土交通省、14:00)
  • 清田日本取引所CEOの記者会見(15:30)
  • 4月の為替介入実績(財務省、19:00)
  • 1~3月期決算=キリンHD、サントリBF、日電硝
  • 3月期決算=信越化、TOTO、ガイシ、新日鉄住金、神戸鋼、日新製鋼、日立金、オークマ、豊田織、ジェイテクト、三菱電、富士通、エプソン、シャープ、ソニー、デンソー、村田製、日東電工、三井造、今村証券、アイシン、マツダ、ホンダ、リコー、豊田通商、東エレク、SBI、大和、岡三、丸三、東洋、東海東京、水戸、いちよし、日本取引所、マネックスG、丸八証券、極東証券、岩井コスモ、藍沢、インヴァスト、JR東日本、ヤマトHD、郵船、商船三井、川崎汽、JAL、ANAHD、中部電、関西電、Jパワー、東ガス
  • 1~3月期の英GDP速報値(17:30)
  • 4月のユーロ圏消費者物価指数(HICP)速報値(18:00)
  • 1~3月期の仏国内総生産(GDP)速報値
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値(21:30)
  • 4月の米シカゴ購買部協会景気指数(PMI、22:45)
  • 4月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ)
  • 1~3月期の米雇用コスト指数
  • 海外1~3月期決算=シェブロン、エクソンモービル、ゼネラル・モーターズ(GM)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]