ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東芝迷走の1日 「不適切」の影再び

(1/4ページ)
2017/2/14 13:49 (2017/2/14 20:15更新)
共有
保存
印刷
その他

 東芝は14日、傘下の米原子力大手ウエスチングハウス(WH)による米原子力サービス会社の買収を巡り、「内部統制の不備を示唆する内部通報があった」ことを明らかにした。新たな不適切行為の疑いが浮上し、昼すぎからは決算発表の延期を巡って金融市場に動揺も広がった。東芝が夕方にやっと説明した2017年3月期の業績予想では、原子力事業の損失などで連結最終損益が3900億円の赤字になる見通し。このままでは3月末も債務超過を解消できない。14日の東芝を追う。

記者会見に臨む東芝の綱川社長(14日午後、東京都港区)
画像の拡大

記者会見に臨む東芝の綱川社長(14日午後、東京都港区)

【午後6時30分すぎ】

 「延期をせざるを得ない事象が起こった。ご迷惑をおかけし心よりおわび申し上げる」

 東京ベイエリアにそびえる東芝本社。綱川智社長は記者会見の席上、決算発表の遅れについて陳謝した。

 この日の昼、東芝は2016年4~12月期決算の発表資料を予定通りに公開できず、記者会見の時間も遅れに遅れた。記者会見に先立つ午後5時すぎに開示した決算資料の数字も「仮」でしかない。しかも、そこには異例の注意書きが並んでいた。

 「当社の責任において当社としての見通し及び見解を記述したものです」

 「財務数値は独立監査人によるレビュー手続き中であり、大きく修正される可能性があります」

 この日に発表できた決算の内容は、監査法人の「お墨付き」なしの数字だ。監査証明が必要な四半期報告書は提出できず、東芝は提出期限を3月14日に延期した。つまり、今日時点の数字は全面的には信用できないかもしれないのだ。

■「財務制限条項抵触の恐れがないか」

 2017年3月期に原子力事業ののれんの減損損失を7125億円計上し、連結最終損益は3900億円の赤字に。その結果、3月末に1500億円の債務超過に陥る――。

 東芝は14日、こうした窮状をとりあえず説明したが、これ以上、傷口は広がらずに済むのだろうか。監査が終わらなかった原因である不適切行為への疑念は晴れるのか。それとも、東芝を今以上の危機に追いつめていくのか。市場関係者からは東芝の先行きをめぐる厳しい声が相次いでいる。

 「融資の返済などを銀行が要求する財務制限条項(コベナンツ)に抵触するような事項が浮上しているのではないか。四半期報告書の提出延期は、そんな疑心暗鬼を増幅させかねない」

 BNPパリバ証券の中空麻奈投資調査本部長は、東芝と取引金融機関との関係を心配している。銀行団は2月末までは同条項を行使せずに協調融資を続ける方針だが、ここで新たな問題が浮上すれば支援交渉が振り出しに戻る可能性もゼロではない。

■「上場廃止リスク、高まりかねない」

 そもそも、中空氏は今回の決算発表で「巨額損失の原因や経営陣らの背任行為の有無、金融支援や半導体事業の分社化の進捗など様々な懸念について明確な説明があるかどうかに注目していた」という。しかし、発表延期で東芝を巡る不透明感は晴れないまま。それどころか、WHを巡る新たな疑念が浮上してしまった。

 東芝は2015年に会計不祥事が発覚した後、企業統治のあり方を見直したはず。楽天証券経済研究所の窪田真之チーフ・ストラテジストは、「(不適切な行為が取り沙汰されている)WHによる米原子力サービス会社買収は、企業統治の改善に努力するさなかに決められた。それにもかかわらず、今回のような事態を招いてしまった。上場企業としての適切な管理体制を疑わざるを得ない」と話している。

 今回、延長した期限である3月14日の翌15日以降には、東芝は東京証券取引所に内部管理体制確認書を提出する必要がある。ここで内部管理体制の改善が認められなければ特設注意市場銘柄の指定解除を受けられないからだ。最悪の場合は「上場廃止のリスクが高まりかねない」(ドルトン・キャピタル・ジャパンの松本史雄シニアファンドマネジャー)という。

■半導体メモリーは「過半譲渡」も

 このままなら、東芝は3月末に債務超過に陥る。債務超過を確実に回避するため、14日には、半導体メモリー事業の分社・一部売却の計画を修正することも明らかにした。

 東芝は分社で発足する半導体メモリー会社について、これまで「外部資本の受け入れは20%未満」としていたが、「マジョリティー(過半数)譲渡を含む外部資本導入を検討する」という姿勢に転じた。主導権を渡してでも、確実に資本を増やしたいのだ。東芝は、なりふり構っていられなくなっている。

 ドル箱である半導体メモリー事業の売却は間に合い、債務超過は回避できるのか。経営幹部による不適切な行為の疑念を払拭し、期限までに四半期報告書を提出できるのか。そして、「上場企業」であり続けるための内部統制の問題で市場の理解を得られるのか。

 いずれも3月がヤマ場といっていい。東芝には3つのデッドラインが迫っている。

(富田美緒、浜美佐)

  • 前へ
  • 1ページ
  • 2ページ
  • 3ページ
  • 4ページ
  • 次へ
共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

中期経営計画を発表するシャープの戴正呉社長(26日午後、堺市)

シャープ中計、売上高3.25兆円 過去最高水準めざす

 シャープは26日、2019年度を最終年度とする中期経営計画を発表した。売上高で3兆2500億円、営業利益で1500億円を目指す。売上高、営業利益ともに過去最高だった07年度に近い水準まで引き上げる意…続き (5/26)

大正製薬、表参道にエナジードリンク専門バー

 東京・表参道に、大正製薬のエナジードリンク「RAIZIN(ライジン)」のバーが27日から6月8日までの期間限定で登場する。26日、同社が施設を報道陣に公開した。エナジードリンク専門のバーをメーカーが…続き (5/26)

運動体験などを通じて地域住民との関係を構築する(三重県松阪市のダイハツ三重販売松阪船江店)

高齢者事故を防げ 軽のダイハツ、自治体とタッグ

 ダイハツ工業が高齢ドライバーによる交通事故低減に向けた改革に乗り出した。全国の販売店が地方自治体と協力して地域に暮らす高齢者を集め、運転機能を維持するための運動体験や車を使った講習を実施する。ダイハ…続き (5/26)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<5/22の予定>
  • 【国内】
  • 4月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 5月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 西川自工会会長の記者会見(11:20)
  • 榊原経団連会長の記者会見(15:30)
  • 4月の主要コンビニエンス売上高(日本フランチャイズチェーン協会、16:00)
  • 【海外】
  • EU総務理事会で英離脱交渉の「交渉指令」採択
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/23の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 3月と16年度平均の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 4月の食品スーパー売上高(日本スーパーマーケット協会など、13:00)
  • 三村日商会頭の記者会見(13:30)
  • 4月の全国スーパー売上高(日本チェーンストア協会、14:00)
  • 4月の全国百貨店売上高(日本百貨店協会、15:00)
  • ソニー経営方針説明会
  • 【海外】
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(8:30)
  • 4月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 5月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値(16:00)
  • 5月の独PMI速報値(16:30)
  • 5月の独Ifo企業景況感指数(17:00)
  • 5月のユーロ圏PMI速報値(17:00)
  • 5月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、22:45)
  • 4月の米新築住宅販売件数(23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/24の予定>
  • 【国内】
  • 黒田日銀総裁とバーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長が講演(都内、09:00)
  • 3月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 5月の月例経済報告(内閣府)
  • 株主総会=良品計画、イオン
  • 【海外】
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • カナダ中銀が政策金利を発表(23:00)
  • 4月の米中古住宅販売件数(23:00)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、25日3:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/25の予定>
  • 【国内】
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 40年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が佐賀県金融経済懇談会であいさつ(佐賀市、10:30)
  • 桜井日銀審議委員が記者会見(14:00)
  • 4月の外食売上高(日本フードサービス協会、14:00)
  • 3月期決算=明治安田生命、住友生命、日本生命(三井生命を含む)、富国生命、朝日生命
  • 株主総会=Jフロント、セブン&アイ(いずれも10:00開始)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(5月2~3日開催分、3:00)
  • 石油輸出国機構(OPEC)総会(ウィーン)
  • 南アフリカ中銀が政策金利を発表
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • ブレイナード米連邦準備理事会(FRB)理事がパネル討議に参加(23:00)
  • インドネシア市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<5/26の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 4月の全国・5月の都区部消費者物価指数(CPI、総務省、8:30)
  • 4月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • シャープの中期経営計画説明会(15:10)
  • 11~4月期決算=HIS
  • 【海外】
  • 主要7カ国(G7)首脳会議(イタリア・シチリア島、27日まで)
  • 4月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 1~3月期の米実質国内総生産(GDP、改定値、21:30)
  • 4月の米耐久財受注額(21:30)
  • 5月の米消費者態度指数(確報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]