「総裁任期3期9年」決定 自民党党大会
長期政権へ布石

2017/3/5 12:08
共有
保存
印刷
その他

自民党大会で演説する安倍首相(5日午前、東京都港区)
画像の拡大

自民党大会で演説する安倍首相(5日午前、東京都港区)

 自民党は5日、都内のホテルで第84回定期党大会を開き、党則と総裁公選規程を改正し、総裁任期を「連続2期6年」から「連続3期9年」に延長を決めた。総裁としての任期が2018年9月に満了する安倍晋三首相は3選に向け次期総裁選に立候補することができるようになる。最長21年9月まで長期政権の布石を敷いた。

 首相は党大会で「憲法改正の発議に向けて具体的な議論をしていく。それこそが自民党の歴史的使命ではないでしょうか」と演説。憲法改正に向けて強い意欲を示した。大会では「憲法改正の原案発議に向けて具体的な歩みを進める」と明記した運動方針も採択した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三自民党

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 12:55
7:05
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
12:02
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報