消費税増税再延期 首相「世界経済、大きなリスクに直面」

2016/6/1 21:07
保存
印刷
その他

記者会見する安倍首相(1日午後、首相官邸)
画像の拡大

記者会見する安倍首相(1日午後、首相官邸)

 安倍晋三首相は1日、通常国会の閉幕を受けて記者会見し、消費税率の10%への引き上げ時期を2019年10月まで2年半、延期すると表明した。「新興国や途上国の経済が落ち込み、世界経済が大きなリスクに直面している」などと理由を説明したうえで「今こそアベノミクスのエンジンを最大にふかし、速度を最大限まであげなければならない」と強調した。そのため「総合的かつ大胆な経済対策をこの秋、講じる」との考えを示した。秋に臨時国会を召集し、景気対策を盛り込んだ今年度補正予算案を編成し、早期成立をめざす。同じ国会に消費増税の延期法案を提出する。

 社会保障の安定財源に関しては「民進党の主張のように、赤字国債を発行して給付をまかなうのは無責任だ」と述べ、経済成長による税収増で対応する考えを示した。

保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

安倍晋三

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:04
北陸 6:32
6:28
近畿 6:00
6:00
中国 6:31
6:28
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
2:00
1:32

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報