海自が初の米艦防護 任務開始

2017/5/1 18:07
共有
保存
印刷
その他

安保関連法に基づく「武器等防護」のため、米海軍補給艦(手前)と共に航行する海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1日午後、伊豆諸島・神津島沖)=共同
画像の拡大

安保関連法に基づく「武器等防護」のため、米海軍補給艦(手前)と共に航行する海上自衛隊の護衛艦「いずも」(1日午後、伊豆諸島・神津島沖)=共同

 海上自衛隊は1日、安全保障関連法に基づき自衛隊が平時から米軍の艦船を守る「米艦防護」の任務を実施した。海自のヘリコプター搭載型護衛艦「いずも」が、房総半島沖で米軍の補給艦と合流し、並走して任務を始めた。四国沖まで2日間程度、実施する。安保法に基づく新任務実施は初めて。

 先月末までに国家安全保障会議(NSC)が審議し、稲田朋美防衛相が命令を出していた。いずもは1日午前、横須賀基地(神奈川県横須賀市)を出港していた。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

海上自衛隊米艦防護稲田朋美

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:00
中国 9:24
7:02
四国 9:25
7:02
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報