医療・介護ロボット開発、愛知で産学官連携相次ぐ

2016/10/21 7:01
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 高齢化の進展と介護施設の人手不足をにらみ、愛知県で医療機関と製造業が医療・介護ロボットの開発などで相次いで連携している。藤田保健衛生大学(愛知県豊明市)は介護ロボットの開発拠点を新設。名古屋市立大学病院(名古屋市)は医療のニーズを地元メーカーに提供、医療機器の開発を後押ししている。医療とものづくりが融合する「医工連携」の加速は産業の裾野拡大につながりそうだ。

 藤田保健衛生大や豊明市などは20日、…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 11:22
7:00
東海 14:45
7:05
北陸 7:01
7:01
関西 6:00
6:00
中国 6:32
6:25
四国 6:32
6:25
九州
沖縄
7:00
7:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報