名古屋城外堀で「アリゲーターガー」捕獲 大型の外来肉食魚

2017/5/17 22:21
共有
保存
印刷
その他

捕獲されたアリゲーターガー(17日、名古屋市天白区)
画像の拡大

捕獲されたアリゲーターガー(17日、名古屋市天白区)

 名古屋市は17日、名古屋城(名古屋市中区)の外堀で、ワニに似た大型の外来肉食魚「アリゲーターガー」1匹の捕獲に成功したと発表した。体長は140センチメートルで、同日午後5時半ごろ外堀の北側で捕獲された。アリゲーターガーは北米原産で、外堀を泳ぐ姿が2009年以降たびたび目撃されていた。

 アリゲーターガーは何者かが無断で外堀に放流したとみられている。成長すれば最大で3メートルほどに成長し、在来種を大量に食べるなど生態系への悪影響も懸念されていた。住民からの通報を受け、市は今年4月からボランティアの協力を得て捕獲作戦を開始していた。

 市は「アリゲーターガーは外堀にもう1匹いるとみられ、引き続き捕獲したい」と述べている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

アリゲーターガー外堀名古屋市

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 21:42
21:40
北陸 6:32
6:25
関西 6:00
6:00
中国 6:00
5:59
四国 6:00
5:58
九州
沖縄
21:24
21:20

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報