トヨタ、EVの社内ベンチャー立ち上げ発表

2016/11/17 15:20
共有
保存
印刷
その他

 トヨタ自動車は17日、電気自動車(EV)の開発を担う社内ベンチャー組織を12月に立ち上げると発表した。デンソーアイシン精機豊田自動織機の主要グループ各社からの人材もあわせて4人の組織とする。あえて小規模なチームとすることで、スピード感をもってEV開発を進める狙いだ。

 トヨタは各国で強まる環境規制を背景に、主力のハイブリッド車(HV)や「究極のエコカー」と位置付ける燃料電池車(FCV)とならぶエコカーの柱として、EVの量産を2020年まで始める計画が明らかになっていた。

 豊田章男社長は「ベンチャー組織としてその分野のことだけを専門に考え、スピード感のある仕事の進め方を確立してほしい」などとコメントしている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:14
12:29
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:59
中国 7:02
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
13:25更新
6:02

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報