速報 > 地域ニュース > 東海 > 記事

患者寄り添い難手術 藤田保健衛生大教授の加藤庸子さん(中部ひと模様)

2017/8/12 14:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

執刀2000件、脳出血防ぐ

 脳の動脈がコブ状に膨らんだ「脳動脈瘤(りゅう)」は、破裂すればくも膜下出血を引き起こす。命にかかわり、重い後遺症が残る場合もある。その予防のためコブの根元を閉じ、血が流れ込まないようにする「クリッピング術」の専門家だ。これまで手掛けた手術は2000件。全国でもトップクラスの実績だ。

 手術は5、6時間を要する。頭蓋骨を開き、顕微鏡で患部を30倍に拡大してコブをクリップで留…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

加藤庸子今井拓也藤田保健衛生大学松尾洋平

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 11:40
11:14
北陸 6:02
6:00
関西 6:00
5:59
中国 7:01
7:01
四国 7:01
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報