速報 > 地域ニュース > 信越 > 記事

きのこ廃培地でバイオガス発電 中野市の栽培関連業者

2017/5/18 7:00
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 中野市のきのこ栽培・培養関連事業者4社と、発電所設計のダイマサエンジニアリング(群馬県太田市)は、栽培後の廃培地を使うバイオガス発電事業に乗り出す。共同出資で設立した信州中野エコパワーランド(中野市)が市内に発電所を設け、2018年1月に発電を始める。売電収入が得られることに加え、費用がかかっていた廃培地の処理にも新たな道が開けるメリットがある。

 信州中野エコパワーランドはブナシメジの培地を販売…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ速報トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:01
7:01
東海 23:15
22:34
北陸 6:32
6:30
関西 23:41
6:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
21:30
21:29

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報