ふくおかFG社長「統合延期、7月判断」 十八銀と

2017/6/16 19:09
共有
保存
印刷
その他

 ふくおかフィナンシャルグループ(FG)の柴戸隆成社長は16日、10月に予定する長崎県の十八銀行との経営統合を延期するかどうかの判断について記者団に「7月中がデッドラインだ」と述べた。統合に向けた臨時株主総会を開く時期を勘案して、7月中の判断が必要だとの認識を示したとみられる。

 統合により長崎県内の融資シェアが7割になり、競争環境の確保を求める公正取引委員会の審査が想定より長引いているが、柴戸社長はあくまで「10月の経営統合を目指している」と強調した。統合時期は当初、2017年4月としたが、公取審査の長期化で10月に延期した経緯がある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 19:16
17:00
北陸 7:01
7:00
関西 7:00
6:01
中国 7:01
7:01
四国 11:50
7:01
九州
沖縄
6:00
2:12

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報