速報 > 地域ニュース > 東北 > 記事

秋田大、ボツワナに事務所 資源学研究に活用

2017/6/17 7:00
共有
保存
印刷
その他

 秋田大学は16日、アフリカ南部のボツワナに「秋田大学ボツワナ事務所」を開くと発表した。世界有数の資源産出国に拠点を設け、資源学の研究や教育に活用。日本の資源関連の企業進出を支援する。秋田大によると、日本の大学がボツワナに拠点を開くのは初めて。

 28日に現地で開設式を開く。事務所は提携校のボツワナ国際科学技術大学内に開く。講義室と事務スペースで、広さは約60平方メートル。秋田大国際資源学教育研究センターの教員が長期出張してアフリカ南部での調査研究や現地での講義に当たるほか、国際資源学部3年生全員が行う「海外資源フィールドワーク」の拠点として活用する。

 秋田大は09年以降、ボツワナとの交流を深めてきた。海外提携校の学生を1カ月受け入れる国際資源学の短期研修プログラムで、これまでボツワナ大学から13人を受け入れ、現在も留学生6人が在籍している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ速報トップ

関連キーワードで検索

秋田大学秋田大学ボツワナ事務所ボツワナ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:02
7:01
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 9:18
9:08
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
22日 21:38

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報