日立と住信SBIネット銀、AI使い与信審査 1日から実験

2016/9/30 19:53
保存
印刷
その他

 日立製作所と住信SBIネット銀行は30日、人工知能(AI)を使った個人向け融資の審査システムの実証実験を始めると発表した。銀行がもつ口座情報に加えて、経済指標や地理情報システム(GIS)などの外部データを組み合わせて分析する。従来よりもはるかに多いデータを素早く解析して、精度の高い与信審査に役立てる。

 1日から開始して来年3月までの実験完了を目指す。日立が自社で開発したAIを活用する。顧客の預金残高や返済履歴に、GISで割り出した地域別の世帯年収の分布などを組み合わせる。システムにデータを読み込ませ、融資の上限額や貸出金利など最適な条件をAIが割り出す。

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

住信SBIネット銀行日立製作所GISAI使い

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 24日 7:01
24日 7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 6:00
6:00
関西 6:00
6:00
中国 6:02
6:01
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
2:00
1:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報