東電に賠償資金4118億円追加交付 原賠機構

2015/9/28付
保存
印刷
その他

 東京電力は28日、福島第1原子力発電所事故の賠償資金として原子力損害賠償・廃炉等支援機構から4118億円の追加交付を受けたと発表した。資金は除染費用や風評被害に対する賠償などにあてる。44回目の交付で累計額は5兆5461億円。政府から受け取った賠償資金の総額は原子力損害賠償法に基づく1889億円と合わせ、5兆7350億円となった。

 25日までに支払った賠償金の総額は5兆3085億円。東電は10月末までに支払いを予定する金額が、受け取り済みの資金を上回る見通しとなったため追加交付を申請していた。

保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

関連キーワードで検索

東京電力福島第1原子力発電所賠償資金

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 9:39
7:01
北陸 6:00
6:00
近畿 6:02
6:00
中国 6:00
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:02
2:01

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報