味の素など3団体に 日経ソーシャルイニシアチブ大賞

2015/5/28 21:48
共有
保存
印刷
その他

 日本経済新聞社は28日、「日経ソーシャルイニシアチブ大賞」の表彰式と記念シンポジウムを東京・大手町の日経ホールで開いた。大賞は、ガーナ大学などと共同で栄養失調に陥りやすい離乳期の子ども向け栄養サプリメント「KOKO Plus」を開発した味の素など3団体。あいさつした味の素の伊藤雅俊社長は「得意のアミノ酸で健康をつくっていきたい」と抱負を語った。

授賞式には各賞の受賞者らが登壇した
画像の拡大

授賞式には各賞の受賞者らが登壇した

 ビジネスの手法で社会的な課題の解決に取り組む企業や団体を表彰する同賞は今回が3回目で、計400件以上の応募があった。シンポジウムではグリーの山岸広太郎副会長らが「ソーシャルビジネスを支える社会的投資の最前線」をテーマに討議した。

 受賞した団体は次の通り。〈大賞〉味の素、ケア・インターナショナルジャパン、プラン・ジャパン、〈国内部門賞〉コミュニティ・ユース・バンクmomo、〈国際部門賞〉ARUN合同会社、〈企業部門賞〉伊藤園、〈東北部門賞〉sweet treat 311、〈新人賞〉Homedoor、〈クリエイティブ賞〉東北開墾、〈特別賞〉竹下景子氏

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】


日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報