アップル、最新iPhoneを3割減産 1~3月

2016/1/6 2:00
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 米アップルがスマートフォン(スマホ)、iPhoneの最新モデルを減産する。国内外の部品メーカーによると、2015年9月に発売した「6s/6sプラス」の16年1~3月期の生産量を、計画に比べ3割程度減らす見通し。4~6月期には元の水準に戻すとみられるが、当面は高性能部品を供給する国内メーカーへの影響は避けられない。

 iPhone6s/6sプラスは中国や日本、欧米などの各市場で流通在庫が積み上がって…

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

秋割実施中 お申し込みは10/10まで

電子版トップ速報トップ

関連キーワード

アップルiPhoneiPhone6sスマホスマートフォンシャープジャパンディスプレイTDK京セラソニー華為技術LGディスプレーみずほ証券アルプス電気

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報