米ウエスタンデジタルCEO「我々が最適なパートナー」強調 東芝半導体巡り

2017/4/28 8:22
共有
保存
印刷
その他

 東芝の半導体メモリー売却を巡って、主力工場を共同運営する米ウエスタンデジタル(WD)のスティーブ・ミリガン最高経営責任者(CEO)は27日、「我々が最適なパートナーであり、東芝のすべてのステークホルダーにとって将来的な価値を創出できる」と強調した。現状について「問題解決に向けて幅広いステークホルダーと議論している」と述べた。

決算会見で頭を下げる東芝の綱川智社長(11日)=AP

 同日の2017年1~3月期決算発表後のアナリスト向け電話会見で語った。WDは東芝とNAND型フラッシュメモリーの主力拠点、四日市工場(三重県四日市市)を共同運営している。WDが買収した米サンディスク時代から17年間で累計130億ドル(約1兆4400億円)を投資しており、ミリガン氏は「我々はWDの利益と資産を守る」と強調した。

 WDは東芝がメモリー事業を第三者に売却することに強く反対してきた。WDが第三者による「東芝メモリ」への資本参加を拒否できる権利について「条項がある」(ミリガン氏)と話した。具体的な交渉内容やスケジュールについてはコメントを控えた。

 WDの17年1~3月期決算はサンディスク買収によって売上高が前年同期比65%増の46億4900万ドル(約5160億円)、純利益が3.4倍の2億4800万ドルだった。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:01
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:02
6:01
中国 5:55
5:50
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
6:00
24日 21:50

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報