デンソー、バイオ燃料用藻の実証施設開業 熊本・天草

2016/7/28 0:00
共有
保存
印刷
その他

 デンソーは27日、熊本県天草市でバイオ燃料に使う藻を培養する実証施設を開業した。2018年にはこの施設で年間2万リットルを産出する量産化技術を確立する。培養のノウハウや販路などをほかの事業者にも提供する方針で、ライセンス収入を得て収益化する。

 開所式では加藤宣明会長が「藻に二酸化炭素(CO2)を吸収させることで地球環境の維持改善に貢献できる」とあいさつした。デンソーは地球温暖化の抑制と同時に事業としても収益が得られる体制を目指す。

 実証施設は天草市の中学校跡地2万平方メートルを借り、藻を培養するプールなどを設置。この日までに20メートル、40メートル、80メートルのプールを1つずつ整備した。今後は80メートルのプールを2つ増設し、年間2万リットルのバイオ燃料が産出できるようにする。

 量産技術を確立した後は、天草地方の他の学校跡地で事業に乗り出す地元の事業者などにノウハウを提供。現地の雇用拡大にもつなげる。デンソーは藻を使ったバイオ燃料のほか、健康食品なども開発。同時に販路も確保し、事業者が収益を得やすいようにする。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

デンソー加藤宣明バイオ燃料用開業実証施設

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 29日 7:01
29日 7:00
東北 29日 7:01
29日 7:00
関東 29日 7:01
29日 7:01
東京 29日 7:00
29日 7:00
信越 29日 7:00
29日 7:00
東海 2:00
1:31
北陸 29日 6:32
29日 6:30
関西 29日 6:02
29日 6:00
中国 29日 6:32
29日 6:28
四国 29日 6:32
29日 6:25
九州
沖縄
29日 1:31
28日 22:41

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報