アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

富士通、パソコン事業でレノボと提携検討を発表

2016/10/27 13:44
共有
保存
印刷
その他

 富士通は27日、パソコン(PC)事業で中国レノボ・グループと戦略的提携に向けて検討を進めていると発表した。両社はPCの研究開発や設計、製造面での協業を探る。富士通では「これまでと変わりなく、富士通ブランドのPC製品とアフターサービスを提供する」としている。富士通とレノボでは日本政策投資銀行と同行による財務面や戦略面での支援についても協議を進めていることを明らかにした。

 レノボは2011年にNECと日本国内の事業を統合しており、両社の合弁会社のレノボNECホールディングスは国内の市場占有率(シェア)1位。一方、同2位の富士通のPC事業は採算悪化で赤字が続き、事業立て直しのために2月に分社したばかりだった。

 提携をめぐってはレノボが過半、残りを富士通と日本政策投資銀行が出資する合弁会社を設立する案が浮上しているが、「詳細は決定次第発表する」という。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]