川崎重工、「AI二輪車」開発を開始 音声で人の感情認識

2016/8/25 19:01
共有
保存
印刷
その他

 川崎重工業は25日、人工知能(AI)を使った二輪車の開発を始めたと発表した。ソフトバンク子会社が手がけるAIを活用し、二輪車に音声で人の感情を認識できるようにする。ライダーと二輪車が会話できるような仕組みを実現し、走る楽しみと運転支援の両立を目指す。数年内の実用化を目標に据える。

 ソフトバンクの子会社cocoro SBの提供するAIを使い、クラウド上に川崎重工業独自の車体や走行に関する知見などを蓄積する。車体から音声が出て、「おはよう」などとライダーと会話したり、運転時にライダーが走行情報を取得したりする。

 インターネットを通じて天気や交通情報など、運転に必要な情報をライダーに提供できるようにする。AIの指示で電子制御を通じ、ライダーの経験やスキル、スタイルに応じた乗り方やセッティングも可能にする。

 二輪車との会話を通じて、ライダーの走る楽しみをさらに高めることを目指す。川崎重工業は趣味性の高い大型バイクを強みとしており、新たな二輪車の領域拡大を目指す。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

AI二輪車川崎重工業ライダーソフトバンクAI

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 27日 7:01
27日 7:00
東北 27日 7:01
27日 7:00
関東 27日 7:01
27日 7:01
東京 27日 7:00
27日 7:00
信越 27日 7:00
27日 7:00
東海 0:00
27日 22:30
北陸 27日 7:01
27日 7:00
関西 27日 6:00
27日 6:00
中国 27日 7:01
27日 7:01
四国 27日 7:02
27日 7:01
九州
沖縄
27日 21:24
27日 21:22

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報