シャープ、次世代ディスプレーの米VBを鴻海系と買収

2017/5/22 20:29
共有
保存
印刷
その他

 シャープは22日、次世代ディスプレーの米ベンチャー企業、イー・ラックス社(デラウェア州)を親会社である台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業グループと10月に共同で買収すると発表した。小型の発光ダイオード(LED)で画面を形作る「マイクロLEDディスプレー」の開発を手がける企業で、液晶では難しい超大型ディスプレーなどの商用化につなげる。

 鴻海系のベンチャーキャピタルやグループの液晶パネル大手、群創光電(イノラックス)などと共同で出資して経営を握る。イー・ラックスはシャープの米国研究所に所属していた研究者が2016年10月に立ち上げたベンチャー企業。シャープは7億円強に相当する自社が持つ関連特許を現物出資して、3割強の株式を取得する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報