写真を自動で分類する保存機器 富士フイルム

2015/5/21付
共有
保存
印刷
その他

 富士フイルムは21日、写真を取り込み自動で分類する画像保存機器「ワンダーフォトボックス」を6月5日に発売すると発表した。今年度中に全世界で5万台の販売を目指す。スマートフォン(スマホ)の普及で写真を撮る機会が増えており需要は大きいとみている。

 独自の画像解析ソフトを内蔵した。カテゴリー別に写真を分類するほか、写真に写った人物の表情やピントなどを分析して星印で評価を付けることもできる。

 本体は、最大で約15万枚の画像を保存できる1テラバイトのハードディスクドライブ(HDD)を備える。店頭販売価格は税抜きで3万2500円前後を想定している。

 同社の調査によると、子育て中の母親の過半数が「写真を整理できていない」と答えた。子供の写真を大量に撮る母親を中心に需要を見込む。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 14:56
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 15:40
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:05
14:03
北陸 7:00
7:00
関西 6:03
6:02
中国 15:00
6:02
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報