グロービス、正社員の副業制度を開始 知見や人脈の還元を期待

2017/7/20 23:30
共有
保存
印刷
その他

 人材育成支援のグロービス(東京・千代田)は20日、副業制度を7月に導入したと発表した。業務時間外や休日に他の組織で働き収入を得ることを認める。対象は全正社員約350人で、社外で得た新たな能力や知見、人脈などを本業に生かしてもらいたい考え。

 他の組織と雇用契約を結ばないことがルールで、業務委託契約などでの労働を想定する。本業に支障が出ないことや、本業と副業の合計で法定労働時間内にすることなどの条件を課す。希望者は会社から許可を得ることが必要だ。

 同社は従来、一部の正社員を対象に他社の社外取締役への就任や特定の専門分野の業務などを認めていた。多様な働き方を認めて企業の魅力を高める狙いもある。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

関連キーワードで検索

グロービス正社員

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:01
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 6:32
5:55
中国 7:01
7:01
四国 7:02
7:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報