ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

“脱ジャンクフード” コカ・コーラ、健康商品の充実急ぐ

2017/4/20 14:40
共有
保存
印刷
その他

 日本コカ・コーラが20日、「爽健美茶」ブランドの新商品「爽健美茶 健康素材の麦茶」の発表会を開いた。脂肪燃焼効果があるとされる成分を配合し、機能性食品の表示も入れた。新商品のテレビCMでは有名女優が健康体操を披露する「健康押し」だ。

 日本コカが今年に入って出した健康関連飲料は特定保健用食品(トクホ)が1種類、機能性表示食品が3種類。既存商品も含めれば6種類をそろえる。急激な健康志向への傾斜には、主に2つの理由がある。

 1つは価格だ。清涼飲料市場ではスーパーやディスカウントストアを中心に安売りの目玉商品として値下げ競争が激しい。こうした価格競争に引き込まれない商品群として注目されているのが、トクホや機能性表示の飲料だ。

 日本コカマーケティング本部で爽健美茶のディレクターを務める河井一慶氏は「最近はスーパーでもトクホなど健康志向の飲料のコーナーが設置され、明らかにニーズが拡大している」という。価格にとらわれない価値を訴求できるとして、小売店も積極的に販売する。自販機でも通常の飲料より数十円高い値付けができ、収益率の向上を目指す。

 もう1つが、コカ・コーラが持つ強烈な「ジャンクフード」イメージからの脱却だ。コーラなど砂糖を含む炭酸飲料は肥満など生活習慣病の原因としてやり玉に挙がることが多い。海外でも砂糖税の議論が活発になるなど逆風が吹く。

 日本コカは世界の中では独自路線を歩んでいる。国内に独自の商品開発拠点を持ち、「爽健美茶」を始め日本オリジナルのブランドを多数そろえる。それでも、真っ赤な自動販売機に描かれる看板ブランドの「コカ・コーラ」のロゴの印象は強い。日本コカは3月に白いパッケージのトクホのコカ・コーラまで発売し、イメチェンを図っている。

 実際、国内シェア2位のサントリー食品インターナショナルは緑茶飲料「伊右衛門」にトクホの製品を投入してヒットさせるなどしてコカを猛追している。コカ・コーラのブランドイメージを「ジャンク」から「健康」に切り替えられるか。低下が続くシェアの反転がかかっている。


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

メルケル首相(左から2人目)とVWのミュラー社長(中央)ら=2015年9月、フランクフルト国際自動車ショー

脱ディーゼル「正しい」 独首相、英仏の販売禁止に理解 [有料会員限定]

 「方法は正しい」。ドイツのメルケル首相が欧州で広がるディーゼル車・ガソリン車の販売禁止方針を理解する考えを示し、自動車業界で話題を呼んでいる。ただ、併せて自国の雇用や産業競争力への配慮にも言及、「正…続き (8/16)

若者のフェイスブック離れじわり [有料会員限定]

 友達とのやりとりはFBではなくツイッターで――。SNS(交流サイト)の間で、若い世代を中心に「フェイスブック(FB)」離れが進んでいる。総務省が7月に公表した調査によると、20代のフェイスブック利用…続き (8/16)

「シリコンバレー型のスタートアップ経営をお手本にした」と語るソラコムの玉川社長(東京・港)

起業3年で価値200億円 ソラコム社長は語る [有料会員限定]

 あらゆるモノがネットにつながるIoT向け通信サービスを提供するソラコム(東京・世田谷)が8月末、KDDIに買収される。買収金額は約200億円で、創業3年に満たないスタートアップ企業のM&A(合併・買…続き (8/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

8/17 1:00更新 ビジネスリーダー 記事ランキング

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、3:00)
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ)(23:00)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]