アジア > アジアニュース
アジア最新ニュースの掲載を始めました

東芝半導体入札の鴻海、米に新工場構想

2017/4/20 13:26
共有
保存
印刷
その他

 東芝の半導体メモリー事業の売却を巡って1次入札に応じた台湾の鴻海精密工業が、米国に新工場を建設する構想があることが分かった。関係者が明らかにした。米国内への投資に前向きな姿勢を示すことで、米政府などの支持を得る狙いがあるとみられる。ただ日本政府などは中国・台湾への技術流出を警戒しており交渉の先行きは不透明だ。

 関係者によると、鴻海はあらゆるモノがネットにつながる「IoT」の普及をにらみ、半導体メモリーの需要が急増するとみて新工場の構想を描いているという。

 東芝が分社化した半導体子会社「東芝メモリ」の売却を巡っては、3月末に締め切った1次入札で、米ウエスタンデジタル(WD)や韓国SKハイニックス、米ブロードコムといった半導体メーカーのほか、複数の米系ファンドも買収提案した。東芝は応札企業との個別交渉を始めており、買収金額だけでなく継続投資や雇用維持などの条件をもとに2次入札に向けての選定作業に入っている。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップアジアトップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

NIKKEI ASIAN REVIEW

COMPANIES TO WATCH

[PR]