ラグビーユニホーム、引っ張られにくく アシックスが新素材採用

2016/4/19 20:46
共有
保存
印刷
その他

 早稲田大学とスポーツ分野で包括提携しているアシックスは19日、早大ラグビー蹴球部が今シーズンから使う新ユニホームに、体へのフィット感を高めた新素材「ワープモーション」を採用したと発表した。競技中に相手選手から引っ張られにくいのが特徴。同社は国内外のラグビーチームのユニホームに順次、新素材を取り入れる方針だ。

 新素材はポリエステル製で、肩部のデザインなどを工夫し選手が動きやすくした。胸部に透明なシリコンを取り付け、抱えたボールを滑りにくく運びやすくした。

 同部にはスパイクや練習場で使うテントなども提供した。同部は今季から、インターネット上で不特定多数から小口資金を集めるクラウドファンディングの手法で強化資金を集めるなど強化策を工夫している。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

アシックス新素材早稲田大学

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:02
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:05
北陸 6:10
6:01
関西 6:02
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:00
26日 21:52

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報