セブン、レジ横でドーナツ販売 専用ケース設置
1万7000店で、コーヒーと相乗効果期待

2014/11/20付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
その他

 セブン―イレブン・ジャパンはレジ横に専用のケースを設置してドーナツの販売を始める。2015年度中に全1万7千店に導入する計画で、年間販売個数は約6億個と国内トップ級に躍り出る見通しだ。1杯100円のいれたてコーヒーなどで次々に市場の勢力図を塗り替えたセブンが、圧倒的な販売力を武器に新分野を開拓する。ミスタードーナツなど既存の専門店の戦略にも影響を与えそうだ。

 「セブンカフェドーナツ」の名称で、1…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版は月初がお得。今なら12月末まで無料

電子版トップ

関連キーワード

ミスタードーナツセブン―イレブン・ジャパン日本マクドナルドローソン富士電機ファミリーマートダスキン

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報