ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

エバラ「黄金の味」刷新、少子高齢化・赤身肉人気に対応

2017/5/18 18:40
共有
保存
印刷
その他

 焼き肉のたれトップメーカーのエバラ食品工業は、主力商品「黄金の味」シリーズを39年ぶりにリニューアルし、新シリーズを7月10日から発売する。宮崎遵社長が「エバラの基幹商品」と語る「黄金の味」は、単独の商品としての売上高は非公表だが、エバラ全体の売上高の4分の1程度を占めているとみられる。現在でも年間約4000万本の出荷本数があるという人気商品を大幅リニューアルする背景には、世帯人数の減少や高齢者世帯の増加など、国内市場の構造的な変化があった。

■1978年発売、当初は関西圏に的

 焼き肉のたれ「黄金の味」は1978年の発売。今でこそ、全国区の知名度を誇る「黄金の味」だが、そもそもはエバラが、当時弱かった関西圏の市場を開拓するために開発された商品だった。関西の嗜好に合った甘さを出すために、りんごやモモ、ウメなどの果物をベースとしたたれを開発。それまでのしょうゆベースに比べ、とろりとして高級感のある商品に仕上がり、関西圏を含めて、全国で大ヒット商品となった。そうしたなか、今回、発売以来初めてとなる大幅なリニューアルに取り組んだ。大きなポイントは、容器・容量の変更と、味・製法の見直しの2つだ。

■ペットボトル化、使い切りサイズも

 容器・容量の変更は、世帯人数の減少と少子高齢化の進展が背景にある。単身世帯や高齢者世帯が増えているなかで「使い切るサイズ」が欲しいとの要望が増えた。また、共働き世帯の増加で、週末に大量にまとめ買いをする傾向も強まっているなか、「軽量で割れにくい容器」を要望する声も消費者から寄せられていた。

 そうした声を受け、400グラム瓶を廃止。ペットボトルタイプの360グラムと480グラムを新たにラインアップした。商品を段ボールに梱包した際に1ケース当たり3キログラム程度軽量化できるといい、流通業者の負担も軽くなる。ペットボトル化したことで、これまで多かった屋内利用以外に、バーベキューなど屋外での利用シーンも想定する。

■国産りんご使用、果実感アップ

 黄金のたれの原料の3分の1を占めるのがりんごだ。これまで、原料となるりんごピューレの一部で、海外のりんごを使っていたが、新シリーズでは全てを国産りんごを使用する。また、りんごピューレの製法も刷新し、加熱工程を工夫することで、りんごの繊維量をより多くたれに残せるようにした。新製法により、りんごピューレの粘度は2倍に上がったという。実際に試食してみると、確かにこれまでの黄金の味に比べ、とろみが増しているように感じた。たれの色も少し薄くなり、より果実味が向上しているように思える。

 味・製法の見直しに着手した背景には、世の中で赤身肉の需要が高まっていることがあるという。「健康志向などを背景に、全ての世代で赤身肉を食べる量や機会が増えている」(宮崎社長)。近年の赤身肉の需要増と黄金の味の売り上げは比例して伸びている。赤身肉には「果実のさっぱりとした味が含まれる黄金の味のほうが、しょうゆベースのたれよりも相性が良いためだ」とエバラの開発担当者は話す。今後も需要増が見込まれる赤身肉により合うように黄金の味の果実感も向上させたというわけだ。

 商品のブランド認知度が高いこともあり「消費者が店頭で迷わずに手にとってもらえるように」(宮崎社長)、容器のデザインは変えていない。主力商品の大幅なリニューアルを機に、焼き肉のたれ事業をさらに拡大。2018年3月期の連結売上高を前期比2%増の522億円まで引き上げる考えだ。

(黒瀬泰斗)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

エバラ食品工業宮崎遵トップメーカー

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

ソニーのAIを使うと、デジタルペーパーが画像を認識しマークを付けたページを瞬時に呼び出してくれる

気軽にAI開発どうぞ 「先駆者」ソニーがソフト無償公開 [映像あり][有料会員限定]

 ソニーは17日、人の脳をまねた深層学習(ディープラーニング)を直感的かつ手軽に開発できるソフトウエア「ニューラル ネットワーク コンソール」を無償公開した。難解なプログラミングコードを記述することな…続き (8/17)

紙の地図は市場縮小が続く

「旅のお供」地図・カーナビ、逆風下で生き残り策 [有料会員限定]

 お盆や行楽地のUターンラッシュは過ぎたが、まだ夏休み中という人も多いだろう。移動する際、旅先の情報やルート検索、渋滞回避などに欠かせないのが地図情報だ。近年はデジタル地図の存在感が増し、紙の地図や車…続き (8/17)

VALUサイトのヒカルさんのページ

個人価値売買VALU、ユーチューバー「売り逃げ」騒動 [有料会員限定]

 個人が発行する仮想株式を売買する「VALU」というネット上のサービスで、人気ユーチューバ-の価値が高騰後に暴落する騒動が起きた。ユーチューバ-のツイッター上の発言で価格が上昇し、本人が高値で売り抜け…続き (8/17)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(2:45)
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]