「ミスド」主力6品を1~2割値下げ コンビニとの競争激化

2016/3/18 22:00
情報元
日本経済新聞 電子版
小サイズに変更
中サイズに変更
大サイズに変更
保存
リプリント
共有

 ダスキンがドーナツ専門店「ミスタードーナツ(ミスド)」で主力商品を1~2割値下げする。まず2017年までに全体の約3割にあたる400店程度で実施する。大手コンビニエンスストアが店頭販売を始めたのを機に食感などを工夫してすみ分ける戦略をとっていた。揚げたての提供など質を高めつつ値下げに踏み切ることで、競争に拍車がかかりそうだ。

 値下げ対象は人気が高い「ポン・デ・リング」や定番の「オールドファッショ…

電子版トップ

関連キーワード

ミスタードーナツポン・デ・リングダスキンクリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパンセブン―イレブン・ジャパンコンビニドーナツ専門店コンビニエンスストア山村輝治ローソン

会員登録

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

今すぐ登録(無料・有料プランを選択) ログイン(会員の方はこちら)

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

【PR】



主な市場指標

日経平均(円)
6/30 大引
15,575.92 +9.09 +0.06%
NYダウ(ドル)
6/29 終値
17,694.68 +284.96 +1.63%
ドル(円)
6/30 15:34
102.47-52 +0.05円安 +0.04%
ユーロ(円)
6/30 15:34
113.73-78 +0.34円安 +0.29%
長期金利(%)
6/30 15:00
-0.230 +0.010
NY原油(ドル)
6/29 終値
49.88 +2.03 +4.24%

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報