味の素ゼネラルフーヅが社名変更 味の素AGFに

2017/3/17 19:35
共有
保存
印刷
その他

 味の素子会社の味の素ゼネラルフーヅは17日、7月1日から社名を「味の素AGF」に変更すると発表した。昨年10月に味の素が、コーヒーブランドの「ブレンディ」などの商標権を海外企業から取得した際の契約内容に伴うもの。「味の素ゼネラルフーヅ」の社名は1973年の設立から40年以上使用してきた。

 品田英明社長は、同日の2019年度を最終年度とする中期経営計画の説明会で「(社名変更は)真の第2の創業のスタートだ」と強調した。新中計には、商品の品質向上のために研究開発(R&D)投資を強化する方針や、味の素と連携してアジアや中東などでの海外展開を加速していくことを盛り込んだ。

 新中計では、2020年度の目標も明記。製品の供給数を足元より8億杯多い116億杯以上に引き上げる方針で、売上高を15年度比18%増の1200億円を目指すとした。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:02
7:01
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 14:00
7:05
北陸 6:10
6:01
関西 6:02
6:00
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:00
九州
沖縄
2:00
26日 21:52

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報