ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

旭化成の夢のクルマ 先端素材詰め込む
コンセプトEV公開

2017/5/17 15:17
共有
保存
印刷
その他

 旭化成は17日、自社の樹脂材料などを採用した電気自動車(EV)のコンセプトカー「AKXY(アクシー)」を公開した。京大発EVベンチャーのGLM(京都市)の車体をベースに共同で設計した。自動車産業に変化の波が押し寄せるなか、旭化成は自らの高機能素材を売り込むための“先兵”としてAKXYを位置づける。金属、樹脂、繊維複合材など異種材料を使い分けるマルチマテリアル時代の幕開けに合わせ、材料のサプライヤーにとどまらず次世代の車作りの伴走者へと転身する。

 「自動車メーカーがこの先何を考えているのか。一緒にディスカッションするきっかけになれば」。同日に都内で開いたお披露目会。旭化成の宇高道尊オートモーティブ事業推進室長は、ひのき舞台まで走ってきた銀色フォルムの車体を前にこう語った。

 AKXYにはポリフェニレンエーテル樹脂、ナイロン66繊維など27品目に及ぶ旭化成の技術、素材を詰め込んだ。自動車には1台1トンの鋼鉄が使われる。現在、樹脂や繊維複合材は脇役だが、AKXYからは軽量、高強度を強みに置き換えを狙う野心もうかがえる。

 看板商品「レオナ樹脂」も分子設計を工夫して、高温・高振動に強い性能を持たせエンジン周りの樹脂に進化させた。

 材料だけではない。無意識の状態でドライバーの脈波を検出することができる非接触のセンシングシステム、車内の空気環境を感知するセンサー――。大規模集積回路(LSI)など電子部品も手掛ける旭化成ならではの技術も使いこなし、搭乗者とつながる「未来の車」に仕上げた。

 世界首位の低燃費タイヤ用合成ゴム「S―SBR」や、カーシート用の人工皮革など旭化成の製品は一定の知名度を持つ。だが、日米欧の競合相手と比べ、自動車向けの樹脂や繊維複合材の取り組みは周回遅れといっても過言ではない。

 旭化成は自動車関連事業を要に据え、昨年には欧州市場を開拓すべくドイツにマーケティングなどの新拠点を開設。今年中にドイツに研究開発センターも立ち上げる計画だ。自動車事業を推進するため社内組織も統一し、同事業の売上高を2025年に3000億円と16年3月期実績の約3倍に引き上げる目標を掲げる。

 自動車メーカーに食い込むには、コンセプトやデザインなど開発の初期段階から設計陣に入り込むことが不可欠。鉄鋼メーカーは自動車大手と車体開発を一体に進め、鋼板が自動車素材の主役という構図を守ってきた。この「鋼の関係」に風穴を開けることができるか。部品メーカーを飛び越えた自動車大手とのパートナーシップ作りは旭化成の最大の課題といえる。

(上阪欣史)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

関連キーワードで検索

旭化成AKXYコンセプトカーGLMSBR

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

行政処分は怖いけど… 中小トラック、人手不足に悲鳴 [有料会員限定]

 トラック事業者への行政処分の件数が高止まりしている。国土交通省の自動車総合安全情報に関する検索サイトによると、2017年1~6月の処分数は860件で、16年の1559件を上回るペース。特に廃業に直結…続き (8/18)

VALUのトップページ(17日)

VALU「売り逃げ」騒動 弁護士「『株式』扱いに問題」 [有料会員限定]

 個人の価値をネット上で売買するサービス「VALU」を巡り、人気ユーチューバーの「売り逃げ」騒動が起きた。VALUは個人を応援するトレーディングカードの面がありながら株式と似た取引ができるなど位置づけ…続き (8/18)

カナダ人が瀬戸内海をクルーズしたヨット(愛媛県今治市、パタソン氏提供)

外国人富裕層向けの船のチャーター事業

 家族や親しい友人だけで、日本の美しい海の旅を楽しみたい――。そんなニーズがじわりと高まっている。数千人が乗れる大型客船の日本周遊航海が人気を集める一方、少人数で貸し切る大型ヨットやクルーザーによる航…続き (8/18)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<8/14の予定>
  • 【国内】
  • 4~6月期の国内総生産(GDP)速報値(内閣府、8:50)
  • 8月のQUICK外為月次調査(11:00)
  • 7月の投信概況(投資信託協会、15:00)
  • 4~6月期決算=富士フイルム、出光興産
  • 【海外】
  • 7月の中国工業生産高(11:00)
  • 7月の中国小売売上高(11:00)
  • 1~7月の中国固定資産投資(11:00)
  • 1~7月の中国不動産開発投資(11:00)
  • タイ市場が休場
  • 7月のインド消費者物価指数(CPI)
  • 7月のインド卸売物価指数(WPI)
  • 6月のユーロ圏鉱工業生産(18:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/15の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 7月の首都圏・近畿圏のマンション市場動向(不動産経済研究所、13:00)
  • 6月の鉱工業生産指数確報(経産省、13:30)
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事要旨公表(1日開催分、10:30)
  • 4~6月期の独国内総生産(GDP、速報値)
  • 7月の英消費者物価指数(CPI、17:30)
  • 7月の米小売売上高(21:30)
  • 7月の米輸出入物価指数(21:30)
  • 8月の米ニューヨーク連銀製造業景況指数(21:30)
  • 6月の米企業在庫(23:00)
  • 8月の全米住宅建設業協会(NAHB)住宅市場指数(23:00)
  • 6月の対米証券投資(16日5:00)
  • 5~7月期決算=ホーム・デポ
  • 韓国とインドが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/16の予定>
  • 【国内】
  • 8月のQUICK短観(8:30)
  • 1年物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 7月の訪日外国人客数(日本政府観光局、16:00)
  • 【海外】
  • 6月の対米証券投資(5:00)
  • タイ中銀が政策金利を発表
  • 4~6月の英失業率(17:30)
  • 4~6月期のユーロ圏域内総生産(GDP)改定値(18:00)
  • 7月の米住宅着工件数(21:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、23:30)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(7月25~26日開催分、17日3:00)
  • 5~7月期決算=シスコシステムズ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/17の予定>
  • 【国内】
  • 7月の貿易統計速報(財務省、8:50)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 5年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 【海外】
  • 7月の豪雇用統計(10:30)
  • 4~6月期のフィリピン国内総生産(GDP)
  • 7月の英小売売上高(17:30)
  • 6月のユーロ圏貿易収支(18:00)
  • 欧州中央銀行(ECB)理事会の議事要旨公表(7月20日開催分)
  • 米新規失業保険申請件数(週間、21:30)
  • 8月の米フィラデルフィア連銀製造業景況指数(21:30)
  • 7月の米鉱工業生産(22:15)
  • 7月の米設備稼働率(22:15)
  • 7月の米景気先行指標総合指数(23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • 日米外務・防衛担当閣僚協議(2プラス2、ワシントン)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(18日2:00)
  • カシュカリ・ミネアポリス連銀総裁が討議に参加(18日2:45)
  • 5~7月期決算=ウォルマート・ストアーズ
  • インドネシアが休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<8/18の予定>
  • 【国内】
  • なし
  • 【海外】
  • 7月の中国70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 4~6月期のマレーシア国内総生産(GDP)
  • 8月の米消費者態度指数(速報値、ミシガン大学調べ、23:00)
  • 北米自由貿易協定(NAFTA)再交渉の初会合(ワシントン、20日まで)
  • カプラン・ダラス連銀総裁が討議に参加(23:15)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]