HIS、ロボット活用「変なホテル」2カ所目を浦安で開業

2017/3/15 19:37
共有
保存
印刷
その他

 エイチ・アイ・エス(HIS)は15日、千葉県浦安市に全国で2つ目となる「変なホテル」を開いた。最初の長崎県の施設と同様、フロントや客室でロボットを活用し7人だけで運営する。市内にある東京ディズニーリゾートを訪れる家族や訪日客らの利用を見込む。

 「変なホテル舞浜 東京ベイ」はJR舞浜駅北口から徒歩18分。6階建て100室(18.5~26平方メートル)で基本料金は1室1万7千円からが目安になる。子会社のHISホテルホールディングス(東京・新宿)が運営する。

 フロントでは2体の恐竜型ロボットが出迎える。日本語や英語のほか、中国語や韓国語の音声認識技術などを使い自動でチェックインできる。

 ロビーはジャングル風の装飾でティラノサウルスの模型、魚型ロボットが泳ぐ水槽、ゴミ収集ロボットがある。客室で人工知能(AI)を搭載の卵型ロボットに話しかけるとテレビや空調、照明を操作できる。

 宿泊者以外も使えるレストランは当面は朝食時間帯だけ営業する。今後は愛知県や東京都、大阪府、台湾、中国・上海など国内外にホテルを出す計画だ。HISの沢田秀雄会長兼社長は「人手不足が続くなか生産性の高い新たなホテルビジネスを展開したい」と話した。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:00
7:00
関東 7:01
7:00
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:01
6:00
中国 9:24
7:02
四国 9:25
7:02
九州
沖縄
2:01
2:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報