理研ビタミン、ワカメ年2回収穫へ 宮城に研究拠点

2017/6/15 23:30
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 理研ビタミンは海藻の種苗開発などに取り組む研究施設を宮城県で7月に開設する。投資額は約2億円。通常より収穫時期を1~2カ月ずらせる2品種のワカメの種苗生産を始める。一大産地の三陸地方では、重労働の収穫が2~4月に集中しているが、時期が異なる品種では年に2回収穫する二期作も可能になるという。

 研究施設は宮城県名取市に建設する。施設では海藻の種苗を育てる水槽を設置。早生種と晩生種の2品種のワカメの種…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

理研ビタミンワカメ年ワカメ

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:01
7:00
信越 7:00
7:00
東海 7:05
7:01
北陸 7:01
7:00
関西 7:02
7:01
中国 6:02
6:00
四国 6:02
6:01
九州
沖縄
6:01
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報