トヨタ「2050年、エンジン車ゼロを目標」
燃料電池車などへ移行

2015/10/15付
情報元
日本経済新聞 電子版
共有
保存
その他

 トヨタ自動車は14日、2050年までにエンジンだけで走る自動車の販売をほぼゼロにする長期目標を発表した。ハイブリッド車(HV)や燃料電池車(FCV)の比率を高めて新車の走行時の二酸化炭素(CO2)排出量を10年比9割減らす。自動車の開発競争の中心がエンジンから電池や制御ソフトなど「電動化技術」に移り産業構造にも影響を与えそうだ。

 トヨタは5カ年の環境計画を設定し、HVの普及などに取り組んできた。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 28日 7:01
28日 7:00
東北 28日 18:01
28日 7:00
関東 28日 7:01
28日 7:00
東京 28日 7:01
28日 7:00
信越 28日 7:00
28日 7:00
東海 2:00
1:38
北陸 28日 7:01
28日 7:00
関西 2:00
2:00
中国 28日 7:01
28日 7:01
四国 28日 12:30
28日 7:01
九州
沖縄
28日 21:59
28日 21:37

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報