原子力災害時に日本原電と協力 東電が協定

2017/6/14 21:21
共有
保存
印刷
その他

 東京電力ホールディングス(HD)と日本原子力発電は14日、原子力災害の際に相互協力する協定を締結した。東電の福島第1原子力発電所や福島第2原発と日本原電の東海第2原発は地理的に近く、災害時の初動体制の構築や住民避難の支援で協力する。このほか日本海側にある東電の柏崎刈羽原発と日本原電の敦賀原発でも協力する。

 緊急時の放射線の拡散状況の監視や避難時の放射能検査などで人員や機材の融通で協力できるとみている。具体策は今後詰める。東電は東北電力とも2016年に同様の協力協定を結んだ。日本原電が個別の電力会社と災害対応の協定を結ぶのは初めて。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:00
7:00
東海 15:35
7:05
北陸 6:05
6:00
関西 6:05
6:02
中国 5:55
5:50
四国 6:05
6:03
九州
沖縄
6:02
6:00

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報