ビジネス最前線

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

かすむ新経連、三木谷氏が会見ドタキャン

2016/12/14 14:05
保存
印刷
その他

 ネット企業などが加盟する経済団体、新経済連盟が14日午前、都内で定例記者会見を開いた。だが、代表理事である楽天の三木谷浩史会長兼社長は直前になって出席をキャンセル。理事の一人が会見したものの、記者たちの不満は残った。政策提言を通じてネット産業の育成を図ろうと2012年に華々しく旗揚げした新経連。その存在感はかすみつつある。

■会見場は一時騒然

新経連が14日開いた定例会見。代表理事の三木谷浩史氏の姿はなかった(14日、都内)
画像の拡大

新経連が14日開いた定例会見。代表理事の三木谷浩史氏の姿はなかった(14日、都内)

 「ありえない」「せめて理由を説明してください」――。三木谷代表理事の会見欠席が伝えられたのは会見予定時刻のわずか5分ほど前。事務局の担当者は「先ほど急きょ決まった話で…」と言うのが精いっぱいだった。

 直前に開かれていた連盟の理事会と幹事会には出席していたという三木谷氏。「急用で」という一点張りの説明に、会見場は一時騒然。ようやく落ち着き、会見を始められたのは、予定より20分ほど遅れた11時すぎだった。

 記者たちのいらだちが募ったのには訳がある。定例会見は前回の9月も三木谷氏の海外出張を理由に中止になったからだ。会場からは「経済団体としての体を成していない」とのため息も漏れた。

 新経連はもともと、楽天の三木谷浩史社長が2010年に立ち上げた「eビジネス推進連合会」を母体とする経済団体で、2012年に立ち上がった。電力会社の発送電分離に慎重な姿勢を示した経団連から脱退した楽天が旗振り役となり、ネット産業の振興に向けた政策提言や政策立案協力を通じて発言権を得る狙いがあった。

■会員は減少

 楽天やサイバーエージェント、グーグル日本法人(東京・港)などインターネット系の有力企業が顔をそろえ、発足当初の会員数は800社超。だが、今年6月時点での会員数は521社にまで減っている。

 勢いの陰りは14日の会見でも見て取れた。会見には三木谷氏に代わって不動産情報サイト運営のネクスト社長の井上高志理事が記者たちの質問に答える役回りだったが、新経連の今期の政策活動の目玉である相乗りサービス「ライドシェア」について聞かれても、説明するのは事務局職員。会員企業が一致団結して新産業を興そうという気概が感じられなかった。

 かつては医薬品のネット販売につながる薬事法の規制緩和やネット選挙の実現など、数々の政策を政府に提言してきた新経連。だが、7月にヤフーや米グーグルがIT(情報技術)企業から成る「日本IT団体連盟」が発足するなど、ネット業界からすれば、新経連なしでも発言力を高める場もできた。

 けん引役だった三木谷氏の熱意は薄れてしまったのか。既存勢力への対抗馬としての真価が問われている。

(岸本まりみ)


人気記事をまとめてチェック

「ビジネスリーダー」の週刊メールマガジン無料配信中
「ビジネスリーダー」のツイッターアカウントを開設しました。

ビジネス最前線をMyニュースでまとめ読み
フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

保存
印刷
その他

電子版トップビジネスリーダートップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる、業界がみえる。非上場企業を含む4200社、67業界のニュースとデータを網羅

【PR】

ビジネス最前線 一覧

フォローする

Myニュース

有料会員の方のみご利用になれます。
気になる連載・コラムをフォローすれば、
「Myニュース」でまとめよみができます。

東芝株で攻防 再建策にらみ強気派も台頭

 東芝の株価が24日、東京株式市場で一時12%高と上昇し、時価総額も1兆円を回復する場面があった。終値も4%高の223.9円となり、17日に付けた直近の安値からは26%上昇した。同日の取締役会で半導体…続き (2/24)

職場の悩みは万国共通 サンリオのOL奮闘記、海外で話題  [映像あり][有料会員限定]

 終業間際に大量の仕事を指示して自分だけオフィスを去る上司にイライラ――。日本企業で働く女性会社員がオフィスで奮闘する姿を描く動画「アグレッシブ烈子(英語名:Aggretsuko)」がいま、米国を中心…続き (2/18)

東芝の本社(14日午後、東京都港区)

揺れる東芝株 巨額資金調達か 1部上場維持か…

 東芝は3月末に迫る債務超過の回避を最優先すべきか。それとも、一気に巨額の資金調達を目指す賭けに出るか――。16日の株式市場では、東芝再建の柱である半導体メモリー事業の分社・一部売却を「3月末以降に遅…続き (2/16)

新着記事一覧

最近の記事

【PR】

今週の予定 (日付クリックでスケジュール表示)

<2/20の予定>
  • 【国内】
  • 1月の貿易統計(財務省、8:50)
  • 1月の主要コンビニ売上高
  • 榊原経団連会長の会見(15:30)
  • 【海外】
  • 2016年10~12月期のタイ国内総生産(GDP)
  • ユーロ圏財務相会合
  • プレジデントデーの祝日で米国市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/21の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • 1月の全国百貨店売上高
  • 1月の全国スーパー売上高
  • 1月の食品スーパー売上高
  • 【海外】
  • 豪中銀理事会の議事録公表(7日開催分、9:30)
  • 欧州連合(EU)財務相理事会
  • 2月の仏購買担当者景気指数(PMI、速報値、17:00)
  • 2月の独PMI速報値(17:30)
  • 2月のユーロ圏PMI速報値(18:00)
  • 2月の米製造業PMI速報値(IHSマークイット調べ、23:45)
  • 1月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(22日8:00)
  • 16年11月~17年1月期決算=ウォルマート・ストアーズ、ホーム・デポ
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/22の予定>
  • 【国内】
  • 16年12月と16年の毎月勤労統計確報(厚労省、9:00)
  • 【海外】
  • 1月の北米地域の半導体製造装置BBレシオ(8:00)
  • 1月の中国主要70都市の新築住宅価格動向(10:30)
  • 1月のマレーシア消費者物価指数(CPI)
  • 2月の独Ifo企業景況感指数(18:00)
  • ブラジル中央銀行が政策金利を発表
  • 1月の米中古住宅販売件数(23日0:00)
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(23日3:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月31日~2月1日開催分、23日4:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/23の予定>
  • 【国内】
  • 2月の月例経済報告(内閣府)
  • 対外・対内証券売買契約(週間、財務省、8:50)
  • 1月の企業向けサービス価格指数(日銀、8:50)
  • 木内日銀審議委員が山梨県金融経済懇談会で講演(10:00)
  • 3カ月物国庫短期証券の入札(財務省、10:20)
  • 20年物国債の入札(財務省、10:30)
  • 木内日銀審議委員が記者会見(13:30)
  • 16年12月の景気動向指数改定値(内閣府、14:00)
  • 進藤鉄連会長の会見(14:30)
  • 東証マザーズ上場=ユナイテッド&コレクティブ、レノバ
  • 札証アンビシャス上場=フュージョン
  • 【海外】
  • パウエル米連邦準備理事会(FRB)理事が講演(3:00)
  • 米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨(1月31日~2月1日開催分、4:00)
  • 1月のシンガポール消費者物価指数(CPI)
  • 韓国中銀の金融通貨委員会
  • 米新規失業保険申請件数(週間、22:30)
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、24日1:00)
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

<2/24の予定>
  • 【国内】
  • 閣議
  • プレミアムフライデー開始
  • 【海外】
  • 米エネルギー省の石油在庫統計(週間、1:00)
  • 1月のシンガポール鉱工業生産指数
  • 2月の米消費者態度指数確報値(ミシガン大調べ)
  • 1月の米新築住宅販売件数(25日0:00)
  • インド市場が休場
  • (注)時間は日本時間

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

[PR]