電機連合、抗議回避の最低ベア1000円に決定 15日一斉回答

2017/3/13 19:04
共有
保存
印刷
その他

 2017年の春季労使交渉で電機各社の労働組合でつくる電機連合は13日、給与水準を底上げするベースアップ(ベア)について、時間外労働の拒否などの抗議活動を回避する最低基準を月額1000円に決定した。労使はすでにベアの水準で意見が一致しており、日立製作所など電機大手は15日に1000円で一斉回答する。

 電機各社の労組は昨年と同額の3000円のベアを要求していた。ただ、各社の業績のばらつきが大きく先行き不透明感が強まっていることから経営側は高水準のベアに慎重姿勢を崩していなかった。引き上げ額は16年実績の1500円より縮小した水準で事実上決着する。

共有
保存
印刷
その他

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!

関連キーワードで検索

電機連合ベア労働組合日立製作所

【PR】

【PR】

主要ジャンル速報

北海道 7:01
7:00
東北 7:01
7:00
関東 7:01
7:01
東京 7:00
7:00
信越 7:01
7:00
東海 14:00
13:13
北陸 6:02
6:00
関西 6:32
6:25
中国 6:02
6:01
四国 6:01
6:00
九州
沖縄
2:00
27日 21:51

【PR】



日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報